教育大ゼミ田中塾

「信頼の指導と実績」塾歴41年

授業内容・時間割などご遠慮なくお問い合わせ下さい。

072-874-7401

【受付時間】月曜〜金曜日 午後3時〜8時

〒574-0062 大阪府大東市氷野1-7-43

教育大ゼミ田中塾

  • 072-874-7401
  • 〒574-0062 大阪府大東市氷野1-7-43

合格体験記

高校の部

国立 京都大学 総合人間学部 合格 吉見君
(地元中学校・四條畷高校 卒業)

国立 京都大学 合格

京都大学の一般入試募集要項には、アドミッションポリシー(理想の入学者像)として 「優れた学知を継承し創造的な精神を養い育てる教育を実践するため、自ら積極的に取り組む主体性を持った人を求めています。」と書かれています。

これはまさに田中塾が理念として掲げる「主体の勉強」を実践する人に他ならないと思います。僕は小学校6年生のころから田中塾に通っており、実際に田中塾で培った姿勢を持って勉強を続けていると成績はどんどん上がっていきました。一方で、成績が伸び悩み苦しい時もありましたが、そういう僕の心理状態を察知して先生方から積極的に声をかけてくださいましたし、時には先生方の体験談が僕の考え方の幅を広げてくれることもありました。二次試験本番では例年なら出題されない漢文や自由英作文が出題されるなど傾向の変化が見られて動揺しそうになりましたが、田中塾で身に着けた学力を信じて解き進めることができました。田中塾では落ち着いて自ら継続的に勉強できる環境が整っており、このことが合格の決め手になったと思います。これからは田中塾生であったことを誇りに思い、京都大学の名に恥じないよう成長していきたいと思います。田中塾の先生方、今まで本当にありがとうございました。

国立 京都大学 教育学部 合格 永田さん
(開明高校 卒業)

私は数学が問題集では解けても京大形式の模試になると点数が思うように取れず、思い悩んでいました。田中塾では数学を重点的に鍛えて頂き、京大の過去問だけでなく更に高レベルな問題に取り組み、考え方の幅を広げることができました。そのおかげで本番の2次試験の数学では難問が多い中、田中塾での授業を思い出しながら冷静に解き進めることができました。一日目の数学は不安要素を残すことなく終えられ、二日目の教科も普段通りの状態で臨むことができ、私の実力を出し切れたと感じました。
わたしの合格は勉強と気持ちの面で田中塾に依る部分が大きいと思います。熱心に指導してくださった先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

国立 大阪大学 基礎工学部 合格 永田君
(地元中学校・明星高校 卒業)

国立 大阪大学 合格

合格者一覧に自分の番号を見つけたとき喜びと達成感で胸がいっぱいになりました。

僕は小学5年生のときから田中塾に通っていました。 勉強の仕方が初めは分かりませんでしたが、授業を通して改善していき、いつの間にか授業を聞いている時も自分で勉強している時も勉強の内容が感覚的に理解できるようになってきました。 もちろん分からないところは補習で完璧に理解できるように努めました。また先生方からも中途半端で終わらないように徹底して教えて頂きました。 その結果模擬試験でも徐々に成績が伸び高判定が出るようになりました。 補習などで長時間通っていた事もあり毎日勉強することが当たり前になっていて1日10時間以上勉強した高校3年生の一年間も全く苦ではなくむしろ毎日充実感さえありました。 田中塾は僕にとって落ち着く空間であり、先生方には楽しい話などで気をほぐして頂きました。 こんな自分を合格まで導いて頂いたことに本当に感謝いたします。これからも田中塾の塾生であったことを誇りにして大阪大学の名に恥じないように日々努力します。

国立 九州大学 薬学部 合格 塚本君
(地元中学・寝屋川高校 卒業)

国立 九州大学 薬学部 合格

合格できたのは田中塾の講師の皆様のおかげです。

合格発表日時の十二時が近づくと僕は何度もインターネットの発表のサイトを更新し、まだかまだかとはやる気持ちを抑えられずにいました。合格者一覧が表示された瞬間に自分の受験番号を探した結果その番号を見つけました。「あった、合格した」しかし翌日に合格通知が届くまでは合格したという実感が湧きませんでした。届いてからは喜びと安堵の両方の気持ちがしばらく消えず不思議な感覚を味わいました。

「合格できたのは田中塾の講師の皆様のおかげです。」

僕は小学校6年生から田中塾に通い始めました。それまで全くと言っていいほど勉強する習慣はなく、最初は不安でしたが田中塾で勉強し続ける力をつけて頂きました。寝屋川高校進学後も大学受験を見据えて毎日通い続け頑張りました。田中塾の講師の方々は一人一人に親身になって教えて下さるので、少しでも勉強しようという意志を持っている人にはとても良い環境だと思います。高校合格・大学合格を終えた今、田中塾で身につけた力が役立ったという事が分かりました。講師の先生方本当にありがとうございました。しばらくは九州の地で頑張りたいと思います。

国立 神戸大学 農学部 合格 渋市君
(地元中学校・四條畷高校 卒業)

国立 神戸大学 合格

3月の前期の発表の日にホームページで合否結果を見ると、そこには自分の受験番号がありました。

もう一度自分が持っている受験番号を確認すると確かにありました。「よし、合格した」と、でも実感はありませんでした。すぐに「入学許可」の封書が送られてきたので、その時に合格を再び確認でき徐徐に実感が湧いてきました。 僕は田中塾には小学校の時から通っていましたが、その長い間には色んな出来事がありました。勉強に意識が向かないとき、将来何をしていいのかと考えても実感があまり湧かない時もありました。そんな時には塾の先生が勉強以外の話で気持ちを和らげて下さり、お陰で精神面でも随分落ち着いて取り組めました。 「神戸大学に行きたい」という気持ちになってからはスムーズに勉強がはかどりました。一日に11時間ほどは勉強できました。苦しいと思ったことはあまりなく、それは塾の先生が日ごろから言っておられる「勉強は主体と感覚や」という言葉があってそれを守っていると成績が伸びたからです。 教えてもらうということは客体、それには限度があるということです。それを念頭に置き高い基準でのペースで勉強することで内容が深く理解できました。とは言っても若干の気合は必要でした。トータルで支えて頂いたことでこの度の合格に結びついたのだと今振り返って思います。田中塾の先生方本当にありがとうございました。

国立 神戸大学 工学部 合格 岡田君
(明星高校 卒業)

僕は高校2年生の春に田中塾に入りました。中学・高校を通して数学が苦手だったのですが、それでも理系に進むことを選んだので数学の点数を上げることが僕の勉強の中で最優先課題でした。ですが田中塾で数学をみっちり鍛えて頂き点数も少しずつ伸ばすことができました。また英語もおろそかにして点数が落ちたりしないようにサポートして頂き、その結果神戸大学に無事合格することが出来ました。田中塾で自分のペースで勉強出来たことが合格に大きくつながったと感じています。今までサポートして下さった先生方本当に有難うございました。大学に入ってからも学んだことを忘れずに頑張りたいと思います。

国立 神戸大学 発達科学部 合格 西岡さん
(S中学校・四條畷高校 卒業)

国立 神戸大学 合格

合格の番号を見つけた時、合格通知の封書が届いたとき、本当に嬉しかった。只々その気持ちだけでした。

私は小学校の時から田中塾に通いました。しばらくして引っ越しをすることになりましたが通いなれた塾でしたので、電車で3駅を乗り通い続けました。     高校合格後はクラブに熱中し成績も一様には伸びず不安や焦りがありました。勉強に集中できない時は講師の皆さんが経験談などを話して頂きそれを聞くことで感覚が新たになり勉強に打ち込めました。特に苦手であった数学では繰り返し解くこと、それによってスピード感を持たせることなどのアドバイスを守り安定して得点することができるようになりました。その結果センターでも目標の点を取ることができ合格につながったのだと思います。 田中塾は小さい時から通っていたこともあり、私にとって落ち着く場所や空間があります。長期に亘って根気良く指導して頂き時には楽しい話で気をほぐしてくださり勉強に集中できました。行きたかった大学に導いて頂いた田中塾の塾長先生・講師の皆様本当にありがとうございました。神戸大学の名に恥じないように頑張ります。

国立 神戸大学 発達科学部 合格 森垣さん
(地元中学校・四條畷高校 卒業)

国立 神戸大学 合格

私は小学校6年生から田中塾に通い始めました。

当時は勉強の仕方もよく分かっておらず、先生に言われた課題をただこなしていくだけでしたが、先生方が分からない問題から教科別に勉強のやり方まで一つひとつ丁寧に教えて下さいました。そのおかげで勉強における問題点をそのままにせず、分かるまで自ら調べたり先生方に質問し続けて理解を深めるという習慣が身につきました。そして今ではただ聞いて書くという姿勢で受けていた学校の授業も、自分なりに整理するなどして効率的に受けることができるようになり、昔から苦手だった数学も少しずつ良い成績が残せるようになりました。入試本番でも最高の結果が出せたことは今でも嬉しいと感じています。   田中塾では落ち着いて集中できる環境で継続的に勉強に励めたことも合格への重要な要素だと思います。分からないことはいつでも先生方に聞きに行くことが出来てその場で理解できる上に、長い受験期間の中で落ち込んでいた時も、先生方が勉強のポイントや受験のアドバイスに加え私が前向きになれるようなお話などもして下さいました。様々な形で講師の皆様に支えて頂いたことが第一志望に合格できた大きな要因だと思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも大学で自分の新しい目標に向かって頑張ります。本当にありがとうございました。

京都工芸繊維大学 工芸科学部 合格 松下さん
(大阪教育大学附属天王寺高校 卒業)

わたしは中学の頃、塾には通っておらず自宅学習もあまりしていなかったので、勉強の習慣が全くありませんでした。これではいけないと思い、高校2年の頃から田中塾に通いはじめ勉強のリズムを作ることができました。約2年弱の間お世話になりましたが、この間の指導で受動的な姿勢で取り組むのではなく、自主的に、積極的に勉強に取り組むことが大切だということを実感しました。そしてその積み重ねで力を付けることができ合格に繋がったのだと思います。ありがとうございました。

大阪府立大学 工学域 合格 小寺君
(地元中学・大手前高校文理学科 卒業)

大阪府立大学 工学域 合格

実践した結果、合格できたのだと思います。

合格発表当日、開示時刻の十時が近づくにつれスマートフォンから目が離せなくなりました。緊張しながら発表のページを確認すると自分の受験番号が確かにあり、合格したことは分かりました。しかし実感は湧きませんでした。合格通知が家に届き、それを眺めている内に「これで大学生になれる」「勉強は大変だったな」といった様々な気持ちが溢れてきました。小学校6年生の時に入塾してからこれまでの日々を乗り越えられたのは、田中塾の講師の皆様のおかげです。
府大の工学域の試験は難度が高いと聞いていて、試験当日は不安でいっぱいでした。しかし田中塾で培ってきた勉強に対する姿勢や思考力などが自信となり、無事試験を乗り越えることができました。
中学・高校・大学と進んでいくには「持続する力」が一番大事だということを教わり、それを実践した結果、合格できたのだと思います。田中塾の講師の方々は一人一人に親身になって教えて下さるので、勉強しようという意志を持っている人にはとても合った環境だと思います。高校合格、大学合格においてここでつけた力は大変役立ちました。講師の方々、本当にありがとうございました。

 

大阪府立大学 地域保健域 合格 杉本さん
(同志社国際高校 卒業)

合格発表の日、結果の公表の時間になっても怖くてなかなかそのページを開くことができませんでした。恐る恐る開いてみると、そこには自分の受験番号がありました。
私は中高一貫校に通っていて、学校では殆どの人が大学まで内部進学するという環境にいました。ですから中学受験をして以来、自ら勉強をすることなく高校まで来てしまいました。それに気付いた時「このままではいけない!」「何かを学ばないと!」という気持ちが湧いてきて田中塾に入塾を願い出ました。
何から手を付けていいのか分からない私に、塾長や講師の先生方は、勉強の進め方・模試の受け方など多くの事を丁寧に教えて下さいました。様々なことを相談する中で、「内部進学だけが道じゃない」「大学で何をしたいかが大切」ということを塾長に教えられ外部受験をしようと決めました。1から自分で勉強しなければならない教科もあり大変な道のりでしたが、府立大学を目指して良かったと今なら言えます。田中塾に通っていなかったら受験する選択肢は無かっただろうし、何より勉強する意志を持たないままだったと思います。今までたくさんのことを教えて下さり本当にありがとうございました。府大に行ってからもいろんなことを学びたいと思っています。

大阪市立大学 理学部 合格 吉坂君
(四條畷高校 卒業)

僕は中学2年生のときに田中塾に入塾し、5年間通いましたがそのほとんどの期間は部活と並行して勉強していました。したがって勉強時間はあまり多くありませんでしたが要点を押さえた授業と授業以外の質問時の先生の指導とアドバイスのお陰で効率の良い勉強ができました。大阪市立大学合格という結果を勝ち獲ることができたのはそんな田中塾のサポートによって自然に自分に適したペースで勉強できたからこそだと思っています。いまは先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。田中塾で培ったことを忘れずに大学生活を精一杯頑張ります。ありがとうございました。

大阪市立大学 経済学部 合格 津村さん
(常翔学園高校・地元中学校 卒業)

大阪市立大学に合格することができたのは、田中塾を通して学力面だけでなく精神面で成長できたからだと思います。
私は中学2年生から田中塾にお世話になっていたので塾の講師の先生方には本当に長い間支えて頂きました。今振り返ると、受験生というものを初めて経験した中学生の時は常々成績の結果に一喜一憂しながら焦りや不安の中で勉強をしていましたが、大学受験の時はその考えを改め自分の力を精一杯本番で出し切ることを目標に頑張ることができました。センター試験の結果が思わしくなかったので進路に悩んだ1月でした。この時が一番辛い時期でしたが、そんな時も講師の先生方は真摯に向き合っていただき自らの体験からのアドバイスで支えて頂きました。そして市大合格!とても嬉しかったです。全てが報われた気がしました。田中塾の講師の先生方本当にお世話になりました。これからは市大生そして田中塾の卒業生として頑張ることで少しでも恩返しができるようにしていきたいと思います。

大阪市立大学 文学部 合格 松田さん
(寝屋川高校 卒業)

私は高校3年生から田中塾に通いました。それまでは受験生になったという実感がわかず、受験に向けての勉強の仕方も何もわかっていませんでした。田中塾に通い始めた時、それがまさに私が受験生へと自分を切り替えられた瞬間でした。
田中塾の先生方は授業の時はもちろんのこと、授業以外の時間に分からないところを質問しても分かりやすくそして優しく丁寧に教えて下さいました。最初こそは質問するのに少し勇気がいりましたが、講師の皆さんはとても気さくな方ばかりで気を張らずにお話をすることができました。いつでも使える自習室は静かで空調も効いており、勉強をするのに快適な空間でした。少し疲れてしまった時も顔を上げて周りを見渡せば勉強を頑張っている仲間がいるのでまたやる気を取り戻すことができ、モチベーションが高い状態での継続に繋がりました。このような良い環境があったから私は自分で勉強するという習慣をつけることができました。この習慣は合格の大きな要因になったと思います。これからの大学生活やその後の人生においてもとても有益なことであると思いました。
私は田中塾に入ってから成績がかなり伸び、第一志望校を決定する自信もつきました。最後まで諦めずに努力して合格を掴み取ることができた今の自分があるのは田中塾の経験のお陰です。本当にありがとうございました。これから先も市大生であること、そして田中塾生であったことを誇りに思い努力していきたいと思います。

国立 大阪教育大学 教育学部 合格 谷口さん
(地元中学校・市岡高校 卒業)

国立 大阪教育大学 教育学部 合格

貼りだされた受験番号の中に自分の番号を見つけた時、「大教に行けるんや!」という喜びと達成感で胸がいっぱいになりました。

私は中学1年生のときから田中塾に通っていました。初めは勉強の仕方がわからず、塾長を初め講師の先生方に熱心に指導していただきました。勉強の中身に関しても、理解するのに時間のかかる私がしっかりと理解できるまで、繰り返し、繰り返し教えていただきました。そのような先生方の姿を見て、私も教える立場の人間になりたいと教師に憧れるようになり、塾長や隼也先生が卒業した大阪教育大学を目指すと決意しました。初めの頃は一向に成績が伸びず、模試の判定も悪く、心が折れかけたことも多々ありました。しかし先生方はそんな私をいつも励ましてくれました。諦めずに根気よく学習を続けていくうちに徐々に成績が伸び、A判定をとれるまでに成長しました。その結果センター試験でも志望校を狙えるぐらいの点数を取ることができ、志望合格を勝ち取ることができました。 田中塾では徹底した勉強だけでなく、時々先生方の経験談やおもしろい話が聞けるという、集中するだけでなく落ち着くこともできる環境が整っています。このような良い環境の元で過ごすことができて本当に幸せです。合格に導いてくださった塾長や先生方に感謝し、大阪教育大学の名に恥じぬよう、次の「教師になる」という夢に向かってこれからも努力し続けます。

関西学院大学 文学部 合格 水津さん
(大阪市立東高校 卒業)

関西学院大学 文学部 合格

塾で学んだことを忘れず、大学に入ってからも頑張ろうと思います。

私は高校2年生の時に田中塾に入塾しました。高校受験の際に塾に通わなかった私にとって、塾とはどんなものか全然わからず、少し不安でした。しかし授業の形式や先生の指導の仕方が自分に合っており、周りの人のレベルも高かったので勉強に対してやる気をしっかりと出すことができました。
3年生になって周りの人が次々と志望大学を決めている中で、自分は志望大学をはっきり決めることが出来ず特定の大学に対する勉強がなかなか出来ていませんでした。でも、その時はどの大学を目指しても大丈夫なようにと知識をつけていこうと思いました。模試などで少しずつではありますが成績が伸びてきたのを見るとやはり嬉しくなり、進路を決めるモチベーションも上がって関学を目指そうと思うようになりました。
英語が苦手だった私はまずセンター形式の問題をたくさんしました。塾の先生の解説が丁寧で、問題に付随する役立つ内容も併せて教えて頂き、それが学校のテストや模試に出てくると勉強して力がついてきている実感が持てて嬉しくなりました。
試験当日はやはり緊張しましたが、今まで教えてもらったこと、自分がやってきたことを信じ精一杯の力で臨みました。発表の日、自分が合格しているのを見たとき初めは信じられませんでした。でも本当に嬉しくなりました。塾で学んだことを忘れず、大学に入ってからも頑張ろうと思います。田中塾の先生方本当に有難うございました。

中学の部

大手前高校 文理学科 合格 K君
(地元中学校 卒業)

合格発表の日、自分の受験番号を見つけたときには、本当にうれしかったです。「これまでに努力してきたことが実ったんだ」とそう思いました。

僕は小学校6年生の頃に田中塾に入塾しました。当初は勉強の仕方がよく分からず、成績が伸び悩みました。しかし講師の先生方に熱心に何度も何度も教えていただき、成績が6年生一年間で自分でも驚くほど伸びました。そんな中僕は大手前高校に憧れを抱くようになりました。中学校1・2年生の頃はただ単に「あの高校に入れたらなあ」と夢を見ていただけでした。はっきりと入りたいと思うようになったのは中学校3年生の夏休み頃です。 しかし当時の僕の成績ではとても合格できるものではなくこのままではいけないと思い始めてからが苦難の連続でした。 毎日欠かさず塾に通い、講師の先生たちにわからない所を自分が気付くまで、理解できるまで何度も教えてもらいました。初めは辛かったのですが、講師の先生たちや田中塾の先輩方と勉強する日々はとても充実していて勉強の合間に笑い話で和ませて下さったり、とても良い雰囲気の中勉強することができ楽しかったです。いつしか苦手科目だった国語の成績も向上し、受験当日では一番自分の力を発揮できた教科になりました。 指導してくださった講師の先生方や先輩方、本当にありがとうございました。これからもこの田中塾生の一員として大学合格を目指して毎日頑張っていこうと思います。

四條畷高校 文理学科 合格 Uさん
(地元中学校 卒業)

四條畷高校 文理学科 合格

貼りだされた受験番号の中に自分の番号があったと気付いた時、驚きと共に喜びの気持ちがこみ上げてきました。四條畷高校の文理学科合格。それは、私の予想だにしていない結果でした。

中学校に入った頃辺りから、「畷校に入りたい」という思いはありました。最初は、特に理由もなく普通科を志望していました。しかし、塾長が私の性格からして文理学科の方が向いていると勧めてくださったので文理学科にしようと決心しました。前期出願直前、前期入試まで一カ月もない時のことでした。それから私は毎日塾に通い始めたのですが、入試まで勉強できる期間が短かったからか、当時は半分合格を諦めていました。 しかし、私が塾で勉強する度に、講師の方々は「大丈夫だ」「お前なら通るよ」などの励ましの言葉を掛けてくれました。また、分からない問題を丁寧に解説し、分かる問題でもしっかり定着するように説明していただきました。私の中にも「合格したい」という思いが生まれ、段々と強くなっていきました。その思いと講師の方々の協力が、期間というハンデを乗り越えこのような良い結果に繋がったのだろうと確信しています。 勉強できる環境を与えていただき、また、受験に必要な知識以外に自ら勉強することの素晴らしさ、その成果を実感することを学ばせていただきました。これは、田中塾以外では出来なかった経験だろうと感じます。塾長並びに講師の皆様、本当にありがとうございました。

四條畷高校 合格 Y君
(T中学校 卒業)

四條畷高校 合格

僕が初めて田中塾に来たのは中1の3月でした。それまで塾というものに行ったことがなかったので何をするのか、何をすれば良いのか全く分かりませんでした。しかし先生方の丁寧な指導で少しずつ勉強の仕方が見えてくるようになると「勉強とはこういうものなのか」という思いが湧いてきました。

それからは勉強に対する姿勢が変わっていき、当時は志望校を決めるのにテストの結果を見て行けそうなところばかりを考えていましたが、段々と「四條畷高校に行きたい」という思いが強くなっていくのを感じると更に勉強に集中するようになりました。田中塾の先生方は僕が問題に詰まっているところがあれば些細なことでもそのやり方や間違いを気付けるよう指導して下さり、時には色々な話で考え方の幅を広げて下さいました。その甲斐あって僕は四條畷高校合格という成果を得ることができました。この成果を得られたのは田中塾に入って自分を変えられたからだと思っています。 これからは次の大学合格という目標に向けて精一杯努力していきたいと思います。田中塾の先生方本当にありがとうございました。

四條畷高校 合格 Kさん
(地元中学校 卒業)

私は中学一年生の秋ごろに田中塾に入塾しました。それまで塾に通っていませんでしたが、すぐに慣れて勉強する習慣をつけることができました。田中塾は5教科をすべて教えてくれるので、どの教科もまんべんなく成績を上げることができたので良かったと思います。三年生になって本格的に進路について考えなければならなくなった時、学校や周りの人からプレッシャーをかけられることがありましたが、塾長先生はいつも大丈夫だと言ってくださっていたので安心して自分のペースで勉強を進めることができました。そのお陰で志望校に合格することができました。本当にありがとうございました。

清風高校 理Ⅲ6か年編入コース 合格 U君
(地元中学校 卒業)

田中塾、それは僕にとって、必要不可欠な場所です。
僕は、塾は小学五年生から田中塾に通っています。特に塾に通い始めてからは、「とにかく毎日頑張り過ぎず、肩の力を抜いて普通に勉強を」という塾長の言葉を胸に毎日のように田中塾に通っていました。また、一日の起きている時間のなかで塾にいる時間が一番長いということが多くありました。この間、塾の先生方には勉強のことだけでなく趣味のことを初めたくさんのことを教えていただいたり、役に立つ話をしていただいたりして毎日楽しく通うことができました。そうして身に付いた学習習慣のおかげで中学校では一・二年生の時から安定して点数をとることができ、三年生の時にもまずは高校に合格するという気持ちで勉強をして第一志望校に合格することができました。今は気持ちの余力が十分に残っており高校でも頑張れそうな感じです。これは他でもない、田中塾の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。
僕は高校でも塾を続け後悔のないように毎日頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

小学の部

大阪教育大学附属天王寺中学校 合格 Oさん
(地元小学校 卒業)

合格までの道のりは長いものでした。算数が苦手な私は、附属天王寺中学校で毎年旅人算が出ていたことから集中的に解いていました。しかし本番ではその予想が外れ、速さの問題が出てしまいすごく焦りました。そこで思い出したのが塾長の言っていた「みんな同じ気持ち」という言葉です。いつもの授業で身に着けた基礎力があるから大丈夫という気持ちで頑張ることができました。合格の知らせを聞いた時、私はとても驚きました。それと同時に嬉しく、ホッとしました。やっとたどり着いたんだな、と。私は5年生の初めから塾に通っていて、最初のほうは授業にきちんとついていけているかとても不安でした。でも先生方のおかげで授業を楽しいと感じるようになり、多くの難問に取り組むことができたのだと思います。これからは大学受験という目標に向かって、今までと同じように継続し頑張っていきたいです。

大阪教育大学附属天王寺中学校 合格 Oさん
(地元小学校 卒業)

「なに、この問題・・・過去問と全然違う!」
一次試験の算数で私は固まってしまいました。しかも附属の算数は時間が少なく、とても焦りました。しかし田中塾でやってきたことは、ただの詰め込みではなく、きちんと自分の力になっている。そう信じて精一杯頑張りました。二次試験の6教科でも授業中の先生のお話や問題を解いてきた経験から落ち着いて受けることが出来ました。それは田中塾の教科ごとの指導だけでなく、たった1回の模試の結果や問題に一喜一憂しないという教えがあったお陰だと思います。
 これからも田中塾で教わった勉強する姿勢を忘れずに頑張っていきたいです。

明星中学校 特進クラス 合格 K君
(地元小学校 卒業)

ぼくは5年生の5月ごろ田中塾に入塾しました。はじめの内は授業内容が難しくてなかなか頭に入らず、最初の実力テストでは満足できるものではありませんでした。なぜこんなにも差が出るのだろうと悩んでいましたが、授業で先生が言っていた「分からないところは調べる」「分かるまで繰り返し質問する」というアドバイスをもとに取り組んでいると、徐々に分かってくることが増え勉強自体が楽しくなってきました。実力テストで偏差値が伸びず不安になることもありましたが、「一喜一憂しないこと」という塾長の言葉で次に向けて頑張ることができました。 明星中学を第一志望にした理由は、6年生の時に母がすすめてくれたことがきっかけです。受験が近づくにつれて「この学校に行くんだ」という意思が強くなっていきました。本番は大変緊張しましたが、普段通りをイメージし力を発揮することができ、無事明星中学に合格することができました。塾の先生方には家族全員感謝しています。また、中学生になっても塾に通い続け田中塾の勉強法で次の目標達成に向けて進んでいきたいと思います。

ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
トップへ戻る
トップへ戻る